主契約と特約

生命保険の契約には「主契約(しゅけいやく)」と「特約(とくやく)」があります。個々にどういう契約なのか解説しますので、ご存じない人はチェックしておくことをおすすめします。

まずは主契約の説明をしますが、引越し業者の引越しサービスを例に出すと、引越し荷物の搬出・搬入・トラックの運搬が生命保険でいうところの主契約にあたります。次に特約というのは引越し業者のサービスでいうと、エアコンの撤去や設置、害虫駆除などのオプションサービスにあたるものです。主契約は基本のサービス、特約はオプションサービスという認識をしておけば問題ありません。

主契約は主契約だけで契約することが可能ですが、特約は特約だけで契約することは不可能です。特約は主契約に付加する形であり、主契約の契約が消滅すると特約まで消滅することになります。特約を付加することにより、主契約の保障をより厚くすることが可能です。なお、どういう特約を付加することが可能なのかは保険商品によって異なります。

注意しなければいけないのは、引越し業者のオプションサービスも有料であるように、生命保険の特約を付加することにもお金がかかります。余計な費用負担の増加を避けたい人は、場合によって生命保険の無料相談などをしながら、付加しようと思っている特約が本当に必要かどうかを慎重に検討する必要があるでしょう。