生命保険とは何か

いざ、生命保険に加入しようというときになって、意味を理解していない用語が出てきて困ってしまう人がいます。また、生命保険の契約までになにを行なえばいいのか疑問に感じる人も少なくありません。当サイトでは、こうした生命保険に関する基本情報をお届けしますが、まず一番の基本である生命保険とはなにかを解説させていただきます。

私たちの日常生活していく影には、死亡・病気・ケガ・介護といった多数のリスクがあります。こうした大きなトラブルというのはいったん発生するとまとまった資金が必要となり、トラブルに直面したことが原因となって経済的に困窮してしまう恐れがあります。生命保険ではいつ発生するか不明なものの、一度起こると必要となるまとまった資金を確保することを目的に加入する保険です。

死亡などで受け取れるお金は生命保険に入っている人が一人一人支払っている料金でまかなわれています。これはつまり生命保険は相互補助のシステムで成立しているということです。そのほか、生命保険は老後の生活資金など、将来に必要になる資金を必要になるタイミングにあわせて確保する手段として利用することも可能です。

生命保険がどのようなものなのか、だいたいのことはご理解いただけたのではないでしょうか。当サイトでは生命保険の基本的な用語や契約の種類のことなど、生命保険に関する基本的な情報をまとめています。今後、加入しようと思っている人にとって有益な情報ですので、ぜひご一読ください。